So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

ソニーの○○!

っていうか、きっと日本の企業全体がどうしようもないんだろうな。



さて、NV-U37が壊れたので、修理に出したっていう話なんだけど。
納得できないこともあって、腹が立ったから、mixi内だけの日記じゃ、物足りなくて。
見苦しい愚痴ではあるけれど、もっといろんな人の目につく場所にってことで、久しぶりのブログです。



修理に出したら、
先週の土曜日に第一報が入りまして、
「修理代金は4万○○円(詳細忘れました)になります」
「どうしますか?」

って。


どうしますかって言われてもなぁ、元々3万円台の商品、どうして4万以上払って修理しようと思うのかな? 新しいの買えるじゃん。しかも1回しか使ってないのに。


で、諸々お話ししましたよ。
1.沢に持って行こうって広告してるけど、沢に持って行って浸水して壊れたんですけど……。

1.防滴であって防水でないことを確認しなかった落ち度は認めるが、それでも過失相殺があり得るだろう?

1.そちらが推奨する用途に使って壊れたのだから、本来であればクーリングオフを主張したいところではある。
が、前述の通り、一定の落ち度は認めるので過失相殺が現実的な判断と言えるだろう。

1.沢はこれからがハイシーズン。同じように誤解をして故障させてしまうユーザーが出てくる可能性がある。今回の事故を前例にして、同じような故障・トラブルを避けるために、HP上での告知やユーザ登録した人への告知など、企業としてとるべき対策があり得るのでは?
(具体的には、今回の事故の報告をHP上でおこない沢での取り扱いに十分な注意を呼びかける)


そもそも、カーナビが水浸しになるなどあり得ない現象と言える。車ごと海か何かに沈まない限り、水浸しにはなり得ない。
ソニーが宣伝するとおり、沢に持って行ったからこそ水浸しになったのだ。


この事実を見るだけで、
カーナビが水浸しになった事実とソニーの宣伝には因果関係があると認められるだろうし、沢という水場に持って行くことを推奨する以上、水浸しになる可能性が予見されてしかるべきであろう。


沢登りという行為は、
「水辺を歩くだけであまり濡れない」行為(=事象A)から
「積極的に水につかる」行為(=事象B)まで、幅広い。

したがって、開発段階で事象Aしか想定していなかったとすれば、明らかに開発チームの勉強不足でしかない。
この商品は、ご丁寧にも1:25000の地形図(登山家やロゲイナーくらいしか使わないんじゃないかな?)を表示できるし、地形図上で現在地を表示してくれる。まさに、沢・尾根に限らず山のあらゆるシーンに持って行ける商品だ。
ソニーの宣伝を見れば、そうした登山愛好家にこそ売り込もうとする商魂は見え見えである。

である以上、事象Bについてもしっかり勉強・研究して商品を開発すべきであったろう。これは、是非、
「しかるべき部署に意見をあげ、新たな商品開発に生かしていただきたい」
という話もした。

しかもですね。
「アイデアも性能も、申し分ないいい商品だと思います。だからこそ、こんな誤解で傷つくユーザが増えるのは勿体ないし、こうしたことがくり返されて商品が不当に評価されるのも忍びない。
そうならないためにも、購入された方、これから購入を希望している方に誤解を与えないよう、しっかりと今回のぼくのケースを告知して行くことが必要だよね」
などと、かなり建設的な提案までしたんだよ。

単に、
「きみんとこの商品、ウソばっかりだから金返せよ」
なんて悪質クレーマーみたいなことした訳じゃないんだよ。



なのにさぁ~~、今日の回答。
「工場から取り寄せた写真を見る限りは、完全な水没であり、しかるべき部署で検討した結果、無償での保証はできないと言うことになりました。」


て、馬鹿か?
事故の告知と注意喚起は広報部(又はそれに準ずる部署)の仕事で修理センターの仕事ではない。
開発・研究の実態調査は開発部(又はそれに準ずる部署)の仕事で修理センターの仕事ではない。

客から金取る検討しかしてないくせに偉そうなこと言うな!


そして、ぼくの提案した、そこそこ建設的な意見は、広報部にも開発部にも(ちゃんとした部署の名前は知らないけどね)伝わらないんだ。
ユーザの声を採りいれずに、本当にいい商品なんか作れないだろ?
って、思うんだけど。


たぶん、この修理センターの労働者って、
「いかに金を払わないか」
っていうことで、労働の成果を判断されちゃうだろうな。
だから、どんなに建設的な意見を言っても、
すべて「クレーム」として一括りにされ、「如何にして(ソニーが)金を払わずにすむか」っていう対応に貶められちゃうんだ。


正直者は馬鹿を見るって言うけど、建設的な意見をしたユーザがもっとも馬鹿を見るんだな。だったら、最初から悪質クレーマーみたいな対応すれば良かったよ。



しっかも。言うに事欠いて
「これは水に濡れてるんじゃなくて水に使ってるんです。お客さんはどんな使われ方をしたんですか?」
って、アホ。

積極的に水と戯れた話はしたじゃないか。その上で過失相殺だって言ってんだよ!
水につかったかどうかは争点じゃないの。
推奨する使い方をしたら水につかったの。
沢に持って行ったら、水につかることがあり得るってことを予見せずに、広告打ってる態度に問題あるだろって話をしてんの!

それに、ぼくにとっては「積極的に水にアプローチするのが沢登りという遊び」なの。(※水が無くても沢という地形を登れば立派な沢登りですから、何を持って沢登りというかはその人の経験によってズレがあるはずですね?)おまえら企業に沢登りの定義を決められんのかって話ですよ。

だから、再三「お互いに落ち度があるんだから過失相殺で負担を分かち合いましょ」っていってんじゃねぇか。ほんと、馬鹿だよこの担当者。


しまいにゃ、
「うちのHPの沢登りは水につかってませんから」
だって。
客かどうかって言う問題以前に、人を馬鹿にするのもほどがある。
しかも、この担当者
「沢登りはやったことないし、何も知りませんけど、でもHPでは水につかってませんから」
とまで抜かしやがった。

だから、その態度が「研究不足だ」って言ってんだよ(土曜日の段階で)。


弱者の足下見て、とれるだけの金を取ることしか考えてない企業労働者(いや、企業の奴隷か?)には何を言っても無駄ってことかな?



でもね、使ってみてさ、やっぱりいい商品だと思うのよ。
4万円の修理代は払う気がしないから、これはもう、そのまま放置でいいんだけどさ。




でも、

たぶん、

また買っちゃうんだろうなぁ。



買っちゃう代わりに、あと5回くらいはクレーム言っても許されるかな?

ということで、沢目的でNV-U37の購入を考えている方、使い方には充分にご注意を。
(「買うな」とはいいません。商品自体はいいものです。ソニーという企業の体質に問題があるだけです。もっとも、その体質が許せない方は購入しないというのもありです)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

カシオ EX-FH20 [写真]

高速連写で有名なカシオのEX-FH20を購入。

今朝、犬の散歩のついでにテスト撮影してきました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

居候 [ペット]

我が家には、
いま居候がおりまして……。

どんなヤツかといいますと
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

Patagonia Happy Trail with 石川弘樹 in 長野 2日目 [トレラン・山遊び]

昨夜は、捻挫した足首をひたすら冷やしてたんですが……。
残念ながら、
まったく腫れがひきません
(写真とっとけばよかったなぁ)


「テーピングすればいいや」

なんて思ってたんですけど、
走っちゃだめっていわれまして、残念ながら我慢です。



なので、みんなが戻ってくる場所に先回りして、1人寂しく(?)待機です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Patagonia Happy Trail with 石川弘樹 in 長野 1日目 [トレラン・山遊び]

久しぶりにハッピートレイルに参加です。
今年は、九州や広島、名古屋など遠方で開催されることが多くて(これはこれでいいことなんだけど)
なかなか参加できませんでした。

なので、今年は初参加。
場所は、霧ヶ峰と八ヶ岳。
しかも、天気は快晴! テンションもあがります。


ということで、ここからスタート!
SANY0006_R.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第2回高尾山清掃登山 [トレラン・山遊び]

      「第1回はいつやったんだ?」

と思いますよね。実は昨年末に行ってきたんです。

今回は1回目の反省も生かしながらの挑戦です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電車の中

隣の隣の人がひろげてる手帳、ぼくのと一緒。


以上!


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。